momota.txt

hello, hello, hello, how low?

Junos Firewall Filter Term 定義を挿入する方法

junos

junos の firewall filter の設定で定義の順序について。(EXシリーズを想定)

以下、すべてconfiguration mode での操作。

下記のようなフィルタがすでに設定されている場合に、TERM10TERM20 の間に TERM15 を挿入したいことがある。フィルタは上から順に評価されるし。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
# show | display set 
...
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM10 from source-address 10.0.0.1/32
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM10 from destination-address 192.168.1.0/24
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM10 from tcp-established
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM10 then accept
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM20 then count COUNTER20
set firewall family inet filter FILTER01 term TERM20 then discard
...

Zsh をログインシェルにしてワーク・ライフ・バランスを改善する (Oh-my-zsh)

bash や tcsh でいいよ、って人もだまされたと思って zsh 試してほしい。もう元に戻れないくらい便利だと感じてもらえるだろう。本番環境のサーバにも入れたいくらい。

zsh そのままでも十分便利だけど、oh-my-zsh を入れるとさらに便利になるよ。 oh-my-zsh はオープンソースで zsh の便利設定やカラーテーマなどがまとまっているもの。

以下では、zsh インストールと oh-my-zsh の導入について記載するよ。

Man ページに色付けする (Zsh, Bash)

man コマンドで表示するマニュアルページに色付けする

man コマンド、man コマンド、マンコマンド… 連呼している私はもう今年で31歳です。こんばんわ。

~/.zshrc [bash 使いなら ~/.bash_profile ] に以下を追記するとman に色がついて読みやすいっす。

Vim プラグインで幸せな生活を送る

vimはhjklな変態的キーバインドから敬遠されがちだと思うけど強力なプラグインがあってこそ、やめられないとまらないわけであって、ここではプラグインの導入方法や管理方法を記載します。

Rbenv でrubyバージョンにはもう泣かされない

ソフトウェアバージョンの差異に悩まされる人は多いと思う。

同じOS上で違うバージョンのrubyを動かしたいことはまあある。 /home/you/foo以下は既存コードがあるから1.8系のままでで動かしたいし、/home/you/bar以下は新しい試みとして2.0系を動かしたいとか。 そこでrbenvという便利なrubyバージョン管理ツールがある。 rbenvにより、あるディレクトリ以下のrubyバージョンを任意に指定できる。

PuTTY へsolarized導入

solarized

人気のカラースキーム Solarized を、PuTTYへ適用する。 ちなみにパティと発音するみたいですね。ずっとプティと発音してました。

適用イメージは以下。

  • before

putty before

  • after

putty after

Octopressでblog

流れ

  1. github pages用リポジトリ作成
  2. octopressコードをローカルにclone
  3. 関連gemをインストール
  4. 新規記事をpostする
  5. 記事とソースをgithubへデプロイする

環境

  • mac os x 10.8.4
  • git version 1.7.9.6 (Apple Git-31.1)
  • zsh